Guide

治療手引

〜身体の学びの癒しの空間へようこそ〜

この空間では身体に優しい手技を使って、皆様の心と身体のバランスを整えるお手伝いをしております。主にオステオパシーという米国発祥の手技療法をベースにしつつ、その原理原則に基づいた手技の探究の中で出会った手法を常に学びながら皆さまの健康になる為の最新技術や健康情報の発信も同時に行っております。

1.カルテ記入後に問診

今 治したい箇所や症状が
いつから始まり、どういう経緯でその症状が身体に現れて来たのか?
その原因をこの問診の時にきちんとクライアントさんに寄り添いながら
綿密に 過去の打身、火傷跡の有無、過去の病歴。現在 服用しているお薬の有無。サプリ摂取の有無。好きな色や、その苦手な季節、好きな季節。症状が辛くなる時間帯。。。etc
をお聴きして、目の前にいるクライアントさんの真の原因を見つけて行きます。
(この問診が施術効果に大きく影響しています。)

2.検査

実際にクライアント様のお身体に触れて(触診)してその症状が 筋肉の問題からきたのか?関節の歪みからなのか?神経なのか?血管からなのか?血流なのか?若しくは骨の内部の圧力なのか?リンパの鬱滞からなのか?それを触れた時にその原因の組織を見つけて行きます。さらに 各関節の動きを調べたり、頭蓋骨の形や肋骨の動き、骨盤の位置や形や僅かに動く骨盤の関節の動き等を微細なタッチにて検出して行きます。それに加えて、筋肉反射テストや時には色を使っての経絡テスト、整形外科的徒手検査法等様々な検査法を駆使してクライアント様のお身体の状態をよく見極めて行きます。治療施術する迄に全身をくまなく検査してから初めて治療スタートになります。

3.治療施術

(写真は治療箇所が見つかりその場所に対してゆっくりと優しいタッチでその場所(硬結)が自然と解れてくるまで、施術者は右手と左手の間でバランスをとりながら静かに待っています。)不思議とその緩む感覚がすぐに体感してくれます。。
写真は【優位治療検査】という手法で痛みやコリの原因を見つけて施術しているところ。

4.施術後のチェック

施術後に足の重さの左右差がバランスしているか?チェックしています。。
施術前に調べた チェック項目がちゃんと整っているのかを確認して治療は終了します。

  • pic1 (3)
  • pic2 (1)

施術をすることにより、身体のバランスを整えます。